読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

おわんないおわんない全然全然おわんない卒論の題目 概要!

てきとーにやってもしょーがない でもてきとーにやるしかしょーがない 

とりあえずひたすらかきまくれーピッピー

 

ヨユーとか思ってたけど全然だった。多分あれだ、研究したい作品が全体的にふわふわしているんだ……。北杜夫の「幽霊」だよ。無理だよ。ストーリーといったストーリーないもん。ママいないんだけど、なんでだっけー?色々思い出して、山の中でままみーっけ俺は人間として生きていく…。的な話…いや私が書くとこうなるってだけで…北杜夫がかくとものすごい美しいし、物悲しいし、ふわふわして…。青春の幻影なんだよメーテル…。文学辞典にそもそも作品が載ってない。載ってても違う作品!ギィィィィッ!苦し紛れに現代作家辞典とかの北杜夫頁をコピーしてそれをもとにしこしこ書いてるわけ。とりあえず概要はできたけど…ほぼどこが気に入ったかとかしか書いてない。ふふっ笑える。次は題目だ題目。●●論。○○について。くらいしか思い浮かばない。3つ候補かけって言われてるけどあと一つどうしたらいいのおおお……●●論―執筆に至る経緯ー的な?仰々しすぎて逆に萎縮するわ……。

明日提出のレポートもやってないヤバイヤバイ。

 

とこの文章を売ってる途中で題目もレポートも集中してやったので、この一行を書いているという…。風呂入って寝たい。いや寝て明日早起きしてついでに風呂に入ろう。図書館いって作品論1つくらいよんで概要くらいはせめてもう少しじゅくじゅくと爛熟させたい……爛熟じゃだめだ…もうすこし実のあるものを…。

おやすみなさい。