しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

卒業決定したよー

わーいわーい!こーの支配からのっ \卒業ぉ!/

やったーやったー、卒論発表会を寝過ごしてHRにいそいそ向かってるときにお世話になった先生に会って話をしたとき、「卒業確定だよ」って言われて、ついでに私の学科で再入学で卒業した人あなた以外に居ないからすごいことだよって言われた。再入学の試験の後の面談のときに、教務の先生かなんかに再入学しても結局辞めていく人が多いみたいな話してたけどまさか誰も卒業してないとか思わないじゃない…。再入学自体あんまり数少ないんだろうけどやっぱ一人ぼっちで若い子の中に放り込まれるのってしんどいだろうし、勉強ついてくのも大変だからかなー。

二度目の学生生活は、大学で勉強する学生という視点では楽しかったし充実してた気がする。一度目の学生時代はいかに講義に出ず単位を取ることばかり考えてたけど、二度目は友達ノートや友達情報っていうチートが出来ないから、いかに簡単に自力で単位をとれるかを考えるとやっぱり真面目にならざるを得ないというか、まあ普通に出席してれば良成績で単位取れるじゃんなんでこれが一度目にできなかったの私ってなんてバカなんだろ…って感じになったんだけど。あの頃はいかにサボるかしか考えていなかった、同じ屑でもやっぱちょっとは良い屑にはなれた気がするそんな二度目の学生生活だったネ!!!!あー卒業か……ついに卒業か。長かったなー。行ってない時期を含めて9年間長かったわ…。しがない文系学科で9年って頭おかしいんじゃないの。あーでも卒業。

 

え?就活?してないけど。

 

就活カウンセラーにもやる気の無さと社会に出たくないのが伝わったのかバイトから始めてみたらどう?って勧められたくらいだしな…。ていうかまじで大学卒業した後の自分をまったく考えてないというか…想像できないんだよ……燃え尽き症候群なんだよ!!!!あんなに大変だと思ってた卒業がまじで目の前に来ちゃって、この後どうするよもう人生の目標なんてももクロのライブに行きつづけるくらいしかないよ……。あ、国立のライブは15日に現場、16日にLVに行くことになったよ!どちらも卒業式の予行と卒業式だから物販とか行けないけど…楽しみ。

今は現実逃避のために最近ハマった有川浩の小説を読みまくるという暴挙に出てる。自衛隊三部作が面白かった。中でも空の中がよかった。未知との遭遇系すきだから。海の底もある意味未知との遭遇だけど、エビで一山儲ける方法ばかり考えてしまってからそれが止まらなくなって……。今日は海堂尊カレイドスコープの箱庭を買ってそれを読んでる。桜宮シリーズ関連の本はいつも完結!最終章!ってついてても打ち切り漫画みたいな終わり方してる印象がある。最初の頃は真面目に医療してたけど途中から医療っぽいファンタジー的な何かになってる…漫画でたとえるとテニスの王子様みたいな感じ。そのうちテニスで死人がでるよ!ではなく、そのうち医者が魔法使いだすよ!!!ってかんじ。いやもう能力者居たわ…具現化系みたいなの居たわ…。最終的には超次元医療バトルになってても全然違和感ない感じで。ああでも一応ミステリーなのか…そうか……超次元ミステリー医療バトル小説ってかんじで。病院が燃えたり爆発したり人が死んだり、生き返ったり医者が能力者だったりするそんな小説…それが桜宮シリーズなのです。いなずまのほんきをみるのです!