読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

ついにハロワで紹介状をもらいうける

タイトルを「だいがく9ねんせい」から、漢字大目で現実味があるやつに変えてみた。いつまでも大学9年生じゃだめだなと思い候。なので思い切って見るたびに現実に懊悩するようなタイトルにしてみた。タイトルに漢字多いと読む気なくすなー。どうもひらがなのほうが可愛い気がしてな……でも28さいしょくれきなしの以下略とか少々バカっぽい。記録をにっきにすれば少しはバランスよくなるかな。漢字の配分とか久しぶりに考えたきがする…去年の今ごろは発狂しながら執筆してたのかな……と思って過去の記事を調べてみたら丁度去年のこの時期の記事を発見。2013年11月11日の記事、そのタイトルは


卒論なんもやってないのよ - 28歳職歴なし女の就活記録

やってないじゃん…!!!何が去年の今ごろは執筆してたのかな…☆ミだよ!やってねーよ!ていうか全然去年と変わってない……。今日ハロワのロビーで父と電話しながら「家にいるとメンタルがやられるからバイトしながらがいいと思う気がする…」とか言ってたし。それに週に1度の学校が、ハロワになっただけという現実……歴史繰り返すんだな……。

今日はハロワに行って、自己PRと志望動機の書き方のアドバイスと実際に応募書類を書いて提出してみるという所までやろうということになった。印刷機が壊れてて、試し印刷のために適当に表示されてたした求人票がそのまま応募する求人になった……。何枚か持って行った求人に、本日の本命求人があったんだけど男性希望とかで駄目だったりなんなりで残りがそれだっただけなんだけど、ちょっと申し訳ない気持ちになる。これも縁だと思って受けてみようと思う。運よく面接いけたらラッキー、練習台にさせていただく。

カウンセラーの方と相談して、自己分析のセミナーにもいくことになった。はじめはコミュニケーションの練習講座が気になってたんだけど、それ行こうと思ってるんですが…といったら「コミュニケーション能力は十分あるほうだと思うから必要ない」って言われて、えっ会って数回でそんなにわかっちゃうものなの……とカウンセラーの人の洞察力にびっくりした。

文系の学科で文学系だと就職苦しくて、結構打ちのめされるんだけど文章考えるの好きな方でよかったなって思えるのが履歴書書いてる時な気がする。あと決められた枠内に言いたいことを過不足なく伝えて、出来れば展望とかかける余白作れるようにできたのは多分卒論のおかげだと思う。ブログじゃ文語口語入り乱れて好き勝手にやってるけれども笑。就職口ないような学問でも、出来ないことが出来るようになったってだけで儲けものだよね。あと北杜夫もっと好きになれたよねーっていう。北杜夫関連の展示会に家族連れまわしてた(家族をつれていくと交通費も食費も、入場料も全部大蔵大臣持ち)ら家族も北杜夫好きになってたし。布教活動もできたし、よくよく考えれば良い事のほうが多かったんじゃないの。そんな木曜日。

週末は日米野球をスポーツバーで観戦しにいってくる。日米野球侍ジャパンが勝ったら渋谷のセンター街は大変なことになってしまうのかしら。そして来週はヤクルトのファン感と、ももクロ女祭り2014です!はりきっていきましょー。(睦月)あ、艦これ全然やってない。就職するまで封印だけど今月イベントあるんだっけ…。まあ無理だけど。