しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

コナンにはまりそうになってた

おいみんな知ってるか、コナンって89巻もあるらしいぞ(真顔)ジョジョかよぉ~。

西暦のシャアとアムロがいるって言うんで、シャアとアムロを求めてコナンの映画を見に行ったら、前半と後半がマッドマックスで中盤はげんたくんはあの中で嫌われたりしないのだろうかっていう親心で出来ていた。いやむしろダメな子ほどカワイイみたいなかんじであの探偵団の中でのマスコット的役割をしてるのかもしれない。いい子のカートマンじゃんって思ってたんだけど(最早カートマンじゃない)でも旅の菓子を助手席で食い散らかすげんた君は、ケンタッキーの皮だけ食って帰るカートマンと同じ狂気を感じた。

お菓子を食いつくされてもだれもブチギレない少年探偵団の懐の深さに感動しながらも、実はげんた君が食べきってしまうのを想定してそれぞれお菓子を隠し持っているんじゃないかとか、げんた君がお菓子を食べきってしまうことは様式美でありその儀式の先に博士の財布にたかることを考えているのではないかとかそういう…そういう、そういうことをだね……。

でーえあー、西暦のシャアとアムロはですね、色々あったらしく西暦でもトムとジェリーみたいになっててですね。観覧車の上で戦ったりしてましたねー。西暦のアムロは公安の人らしいので、西暦のシャアがいつ公務執行妨害でしょっぴかれるか不安になっていたんです。西暦のシャアが、取調室でカツ丼を勧められる様子とかが頭に浮かび…どうすんの……でもちょっと見たいかも…って思ったら全然しょっぴかれなくて杞憂に終わりましたねー。そのあとなんでこの人たちこんななってんの(オタクの性)って思って本屋で黒の組織だけあつめた分厚い漫画3冊(大手出版社の人気漫画シリーズの強みってやつだよこれが!ラブコメシリーズとか○○だけでてる話とかまとまってるやつが600円くらいで買えるってすごいよ。分厚いから1冊1200円くらいすると思ったらまさかの半額。ブラックに勤める時間もお金もない社会人に優しい…かゆいところに手が届く企業努力だなぁと)買って読んだら、情報量が過多な上に要な話しか掲載されてないから本当粗い筋だけわかったって感じだった。詳しくしりたきゃコミックス買ってね♥っていう販促本だった。世の中上手くできてる…。結局コミックスをマラソンしないと理解できないのでは…と思って調べたら89巻もあって冒頭。

あの映画の面白いなと思うとこは冒頭の赤い軽乗用車の運転手とその彼女なんで すよ。西暦のアムロと宝塚(のキャラ)のせいで起こったもらい事故で、確実に2回は死んでるんですよ。でも生きてるんですよ。しかも、確実に車体に挟まれ て気絶して動けなくなっているであろう状況で、一瞬ででてくるんですよ。それも運転席のあるドアから。映画だしこういうかんじの名ありキャラのおこした事故の被害者ってのはまあ あんまり生きてる描写とかされないんだけど(スターウォーズの場合はモブ宇宙人にもそれぞれ詳しい設定があったりするけどあれはもうアレでしょ)なぜかこの赤の軽乗用車の運転手とその彼女だけは描かれているという。そこに驚きました。もしかしたらコナンの映画だとよくあることなのかもしれないけど、あんまり見ないので!わからない!けど面白いなっておもったです。

え、そこかよ!っていう。あと他にもインデペンデンスデイとか見たですよー。

あとFNSもみたですよー。ももクロちゃん可愛過ぎてほんと癒された…それ以上に乃木坂の生駒ちゃんにも癒された。あの子はすごいなぁっておもいます。あとエビ中の安本さんも可愛くなってた…かわいいなぁ…可愛いアイドルは癒しだなぁ。

 

今の会社、今年限りで辞めようと思います。レッツニーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーート!