しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

シン・ゴジラとももクロ

お疲れ様でーす。シン・ゴジラにハマってしまって本日3回目のシン・ゴジラを見てきましたー。イエーイ。そう、人生初IMAXでみてきました。IMAXすごい!まずなんか説明される!こんなとこや(ドーーーン!)こんなとこ(ドーーーン!)こんなとこから(ズドーン!)みたいな説明の後に、カウントダウンまでしてくれる。画面でけぇ!すげえ!!服の縫い目が見える!毛穴が見える!矢口ランドゥーの肌綺麗!赤坂センセの肌綺麗!!眉間や目じりのシワも綺麗!!なんだ!俳優ってシワまで綺麗なのか!ハセヒロは私と結婚すべきだと思ってたけど天上界の人だったわ……全然結婚できないわ……。予告でやってたアニメ映画の、ハセヒロと私が入れ替わる妄想を何度もしたけど、私に入れ替わってしまったハセヒロが不憫で不憫で妄想をやめた。

IMAXはすごい。シン・ゴジラってそんなにBGMが流用箇所があるから音質バラバラで、高音質でもあんま意味なさそうと2Dを見て思ったんだけど、逆に気にならなかった。むしろ台詞が聞き取りやすくて、あと効果音がすごくてウヒョーってなった。ゴジラが進んで行って人間どもが逃げ惑うとことか手に汗握ってた。3回目なのに初めて見たかのようにうぁあぁぁ…ってなってしまった。あの大画面と高画質といろんなとっから音が出るのに慣れるとこれなしじゃいられなくなりそうだった。波がばしゃっとかかるとことか、ビルが倒れるところとか綺麗だった。というか、あれ、海外のすっごい映像美と音楽を追及したかんじのSFをIMAXでみたら…多分脳汁出まくるのではないかとおもった。インターステラーとかみたらたぶんイってしまうのではないかと。あの頃は幕が上がるに全力だったのでね…インターステラーなんて知らなかったんですよ…めちゃくちゃ後悔しています。(たしか同時期くらいにやってたきがした)

あと1回はシン・ゴジラみたい。何回みても、涙目になるシーンが何か所かあるし。矢口の「彼は最後に何を好きにしたんだ」のためなら何度だっていける気がする。あの呟きと、最後の作戦のところのとある報告に一瞬目を瞑ったあとまた目を開いて次の命令だすとことか…すごく好きだわ…。ハセヒロフォーエバー…ありがとうハセヒロ。むしろありがとう庵野庵野のおかげでハセヒロというあらたな萌えをみつけられたよ。いきる希望をありがとう庵野。シンエヴァがんばって。お布施ならするから。

 

ももクロの桃神祭の感想ですが。いいたいことはいっぱいある!1日目とか2日目とか!!良かったところもわるかったところもあった。音響だとか!演出だとか!!IMAXの音響すごい!設備すごい!のあとに、日産スタジアムの音響が糞だったことを書きたくないんだ!悪い事しかかいてないような気がするので、続き!で!

1日目はとくに酷かった!天空席だったことをぬいてもヒドイったらありゃしなかった。OPでものすごく鳥肌たったのに、きたぁー桃神祭きたー!!!ってかんじだったのに、 終わるころには悔しさで頭がおかしくなるかと思った。連れがももクロ現場が久々で、楽しんでもらえたらなぁと思っていたのに、「歌が全然きこ えなくて遠くの画面の歌詞ばっかりみてた。」と言われた私の衝撃がわかりますか……。ももクロの現場の良さを知っている人だから良かったけれど、これが生懸命誘って連れて行った完全新規のファンの卵だったらと思うと絶望しかない。悔しい。彼女たちは素晴らしいパフォーマンスをしたけど、それが伝わらないもどかしさ……。それでも歌は上手くなったとか、祭りが見れて良かったとか言ってくれたので…嬉しいけど…。それでもこれは彼女たちの100%じゃな いんだよ!リミッターありまくったんだよ!!!って言いたくなった。

でもジャンプとか、仕事で荒んでたじぶんの心に響いてきて涙がでたし、希望の向こうへもうっかり泣いてしまった。ももクロちゃんはものすごくよかった分、周りがだめすぎて本当に悔しかった。

 

二日目は会社の先輩を誘っていった。もう一日目のアレで楽しんでもらえるかわからなくて、せめて音響がすこしでもいいスタンド席が当たることを祈ったらまさかの、アリーナの真ん中ブロック…oh………oh……。って思っていたけど、一日目にかなり要望があったらしく少し音響を改善(といってもそれでも気になるところは沢山あった。)されていたのでまあ溜飲が…まあ、下がったり上がったりでした。でも一日目よりはかなり良くなっていたようなきがした。
あとはじめて、水がもろにかかる席にあたって、隣の先輩はワニシャンで「たのしー!たのしー!!!」って何があっても笑顔になってくれたので、私はそれだけでもう嬉しかった。二日目は楽しかった!の記憶しかない。overtureがかかった瞬間から先輩が「すごい…すごい…」って言ってたのは隣にいる私もそうでしょ!すごいでしょ!これがももクロのライブだよ!!ってなるのです。これからもっとすごくなるんだよ!うちの子天才でしょ!みたいな親ばか心理。

先輩が「ももクロはテレビだといつもおんなじ感じの元気な曲歌ってるイメージだけど、CDきくとかなり色々なジャンルや途中で雰囲気変わるような難しい曲を歌ってて、すごく意外だし、それを難なく踊って歌ってて…なんかすごいアーティストだった」って言葉を暮れて私はものすごくうれしくなった。始終可愛い!可愛い!って言ってた。先輩はももか推しだそう。ともかく二日目は連れが楽しんでくれたようでよかった!!!

 

桃神祭では色々思う所はあったけど、やっぱ楽しい。なんだかんだいってももクロが大好きなんだよなぁ。でも日産を縦で使うことが初めてだから仕方ないとはいえ、ライブが主力のももクロちゃんの努力を無碍にするのはやっぱり納得いかない…。円盤がよくたってライブは一期一会だよ。一年でこのライブしか行けない人だっているだろうし、もしかしたらこのライブが人生最後になる人だっているかもしれない。何度もいけるようなファンなんてごく少数で、来てくれた人にベストなももクロをプレゼンするための場なのに、中身は素晴らしいのに、パソコンがダメ!みたいな。音響とか!演出とか演者を魅力的に見せる裏方の仕事が手ぬるいのは、勿体ない…って思ってしまう。

そのくっそみたいな音響の中で一番びっくりしたのは、れにちゃんの歌です。れにちゃんの歌がかなり上手くなっていて。一週間前に友人が録画したGFとフォーク村をみていてれにちゃんの歌が上達していたのはしってたけど、生で見てびっくりした。なんだろう…なんだろう…びっくりとしか言いようがない。れにちゃんは歌に自信がないと常日頃言っていたけど、もしかしたらその壁が少しだけ低くなったのかもしれないなぁと思った。とくに新曲のHanabiで思った。れにちゃんのパートが結構多くなっている気がする。私はれにちゃんのあの優しくて、水の中に蜂蜜とろかしたような歌声をきくと胸が締め付けられるくらいに、あの歌声がすきなので、れにちゃんが歌をいっぱい歌ってくれるようになると嬉しい。