読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

自分を見失う ~30歳ではじめてイラストをかく!~

アロー!最近どうですか!私は元気じゃないです!

無職になって二週間。この前やっと離職票とか保険証が届いたので、身銭をきって保険料を払いにいきました。トゥデイ!ジャストナウ!

仕事してるときは仕事ほんとないわーないわーって思いながらもやってたんですが、なくなると突然だらけます。そんな折に、渡米して数年たつ友人から「ちょっとー!げんきー?」と電話がかかってきて、ヒラリーの真似やらトランプと石垣島で出会う(釣りをしていたら偶然隣にトランプが釣りしてて…みたいなやつ)アメリカンドリームやらオーストラリアの期間農作業員やったあとニュージーにいって遊ぶドリームについて語ってたら突如、「漫画家になって印税暮らしをする」というジャパニーズドリーム(?)という天啓が、わたくしの下へとやってきたので、さっそく!!!!絵をかこう!ってなって描いてみた。

勿論!全然かけない!!!!マルカイテチョン!ていうか人って何。
そうだ!鏡を見てかけばいいじゃんと思って鏡を開くが、自分の顔をまじまじとみると、いつもかけてるフィルターが外れて「いやーーーーーーー私こんな不細工じゃない!!痩せれば橋本カンナちゃんとか佐々木望とかだもん!!!!!!!」ってなって即終了。では人とは……人類とは……魂とは……。

こういう時だけは行動力がステMAXなので、ググってテキトーに調べた絵を描くための参考書「やさしい人物画」をアマゾンでポチ。ついでにポシュレリュックの底鋲もポチっとしたら。すぐ届く!アマゾン!これで漫画もお茶の子っすよって思って開いたらすげーながい文章。教科書みたいだな(多分教科書?なのかな。)あんまりよんでないけど俺がこの本かいたのはなんかこういう本なかったからなんだけどーまさか俺がつくるなんておもってなくってーみたいな。でもま、これみたらかけると思う、勿論君の努力したいでね!的なよくある前説。わかるわかる。中国語の教科書にもそういうこと書いてあった。私の努力で、私の中国語はタクシーで○○大学まで連れていってくれレベルにまでアップしたよ。

さてさて第一章。ぺらっとめくると。裸婦像と文章。oh………。でも11頁の「人物画へのアプローチ」の最後の文章はちょっとSFっぽいかんじですね。その先も文章。ようやっと絵だ!よっしゃ!

 

ぜんぜん無理。

 

かけるきがしない。え、いきなりこんなメンズの裸体とか…?え?適当に身長をきめ……?!?!?そういえば何ページか前に、レイアウトマンとか美術を志すとか、モデルなしで人をかくことになった場合の…とか書いてあった……oh……これ……絶対私向けじゃない。そう確信した昨日でした!
でも暇だからざっとよみました。数学の教科書みてるみたいでした(文系の発想)。数学と図形は鬼門です!!!!学生時代、図形の証明とかが苦手で、テストに出るんだからAとBは相似するはずだという仮説を元に、解答欄に適当に三角形とか書いて、色々試行錯誤していたことを評価してもらう方式で点数を稼いでたことを思い出した。(ゴネれば1点くらいは貰える。ちなみに国語関連の記述問題もゴネれば×が△になることがままある。)今思うとバカ故に、何がなんでも一点をもぎ取っていくハングリーな精神で生きてたあの頃。

で、絵についてなんですが…うーん…うーーーん…うーーーーーーん。まあ適当に。いつか印税で暮らせたらいいねみたいな。無職拗らせ焦りすぎたのか、自分を見失っていました。目がさめました。ありがとうやさしい人物画。でも、少し人や物の見方については学べたとこもあるかもしれない。よく観察するってのはいいかもと思いました。

しかし、大量に買ったスケッチブックなんですが(形から入るタイプなのでねりけしだの鉛筆だのも買った)が余ってもったいないので、嫌にならない程度に何か書いてこう…買ったものは…元をとってから……リリース………。でもー自分の絵が下手すぎて何書いても嫌なんだけど。ほんと。絵かける人ってすごいな!あと何か見て絵を描く(模写する)のってめちゃくちゃ体力いるんだなって思いました。なんというか……頭が疲れる……。インプットだけじゃなくてアウトプットもしなきゃならないからかな……わからないけどものすごく疲れる……もしかして、ダイエットにいいんじゃないのこれ……!!!!!やろ!!!!!!

と新たな発見に胸を躍らせながら、明日ハロワいってきまーす。