しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

フェデラー優勝したし、私も就活がんばらなきゃな

明日からね。(きりのいい2月1日だしね)
まだハロワにいってません!明日行きます!明日!今日は転職サイトに登録して、職務経歴書の作成に勤しみたいと考えている所存です。

 

全豪オープンの決勝、女子も男子もすごかった。特に男子はもうなんだろう二次元?ゲームの世界みたいな無駄のないテニス!ってかんじ。それを生身の人間がやってるんだからわけがわからない。技術もそうなのだけれど、想いの強さというか勝利のメンタリティーを持つことの凄さを感じた。
フェデラーvsナダルってナダルの勝率が高くて、フェデラーファン的には「もうナダルには一生勝てないかもしれない」っていう負の意識があって。できれば優勝してほしい……でも少ない確率なんだろうなぁ……。なんて思ってた。試合前までは……いや試合中も結構な頻度で「ああやっぱり!」みたいになってた。
でもテニスって上位の選手にいくと技術というよりメンタルバトルっぽくなっていって。特に第五セットの1ゲームをナダルにブレイクされたとき世界中の観戦者たちはナダルが優勝すると思っただろうし多数のフェデラーファンが、やっぱりもう優勝なんて無理なのかも……って決めつけてたところあると思う。実際私もそうで、正直風呂にはいるかどうか迷ったし。でも、試合をしてる本人が絶対勝つ。取り返す!って動揺せずに冷静に対処すれば勝てる競技でもあるんだよ……!!!っていうのをまざまざと見せつけられた試合だった。もしかしたら世界中で一人だけフェデラーだけが勝てるビジョンを持ってプレイしてたのだとしたら、そのメンタルすっげーーーーーーーーって思った。
いやナダルもすごいんだよ。化物なんだよ。準決勝での死闘から中一日しか休めなかったのに、序盤から全く体力落ちなくて、えっぐいボールばんばん撃ってくるし。中盤は正直ナダルの強さにやばいやばいしか言えなかったし、その体力にフェデラーがついていけるかも正直微妙な所があった。(対ワウリンカの時にMTOとってたし、実際試合中にも取ってたから)でもやっぱりレジェント二人だから最後まで全力でやりきってた。26回のラリーとか最後鳥肌が立ってどうしようもなかった。いやいや無理だろっていう球を何度も拾いにいくナダルと、最後の美しいダウンザライン最高ですね。興奮して何回も動画見た。
優勝決まって喜ぶフェデラーみて号泣ですよもう……テニス見て感動して泣いたのは初めてかもしれない……!!!素晴らしい試合をありがとうございます!ナダルは全仏で優勝できるくらい仕上がってるし、フェデラーは次は全英で優勝してほしい。って思ってしまう。いやぁ……すごいものを見てしまった。生で見て、そのあとNHKの録画放送を2回も見た。NHKの録画放送も最初は2時間くらいしか枠がなくて、錦織くんが出てないからってこの扱い!!こんなにすごい試合だったのに!って憤慨してたんですが、気が付いたら枠が伸びてた。NHKいい仕事した!録画放送でも許した。

ともかく、世界最高峰の美しい技術と精神のぶつかり合いに感動して、自分も頑張らなきゃいけないやって思った。正直、自分の今までの経歴や職歴(社会人デビューしてまだ2年。スキル一切なし!)に絶望して、就職なんて無理だ……って一人でやる気なくなって、一日中ごろごろしてたけどなんかこういうめげない心とか見てると自分ほんっと何やってんだろ……ってなったというか。スポーツってすごいな、楽しいだけじゃなくて勇気づけられるんだなと。ももクロとか音楽とかエンターテイメントにそういう力があるのは知ってたけど、スポーツにもあるんだなぁと。

しゅーしょくがんばんなきゃーだーよー(ちょーめんどー)