しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

もう一生就職できないんじゃないかとかそんな気持ち

になってるけど、ぶっちゃけなんとかなるんじゃないかとか思ってるアンビバレンスなわたくし。

この前行った大企業(自社ビルがあるし言えばわかるたぶんそこそこの企業!)の面接がなぜか営業だった。まあ喋りながら営業かー私営業むいてないっすわーみたいな感じになって、その面接官の人も察したのもあったのか、根がいい人なのかなんかこう…段々面接というより面談……就職相談みたいになっていた。その人のキャリアプランがすごくて、キャリアプランってどうやってその考えに至ったんですか?みたいな質問をしてた。多分いままで受けた就活セミナーよりためになった気がする。きっとお祈りされるし、私も営業は向いてないとわかっているからこちらからもお祈りするわけだけど得るものはあった。

しかし、ここに来て面接に閉塞感が出てきた。なんだろう。焦りがあるのかな。ノープランゆえに粗がでてきた気がする。詰まる質問がでてきたり。整合性が足りない気がしてきた……。先々週から6社ほどうけてるけど二次面接きまったのは1社のみ。うち3社は祈られた(チーン!)返事まちはあと1社。この1社は面接した感触がよくなくて、どうだろう……。ちなみにその時にキャリアプランについてきかれて言葉が詰まってしまったところで、ショックでそれから今までクダを巻いていたのでした……。明日も1社面接があるけどなんかもう、色々だめすぎてもうやる気がシナシナシナチク。

シナチクシナチク……シナシナシナチク……お金もないしとうとうバイトも視野にいれはじめました。