しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

ユリ熊嵐をみて一晩中号泣する。

8月に夜中にやってたラブライブサンシャインにももクロを感じて感動し、特に最終回のあの感じももクロのJUMP!風で私は号泣してしまい…なんてアニメをみてしまったんだ…と頭を抱え……そこから女子がいっぱい出てくるアニメに手をだしラブライブ無印をみて、にっこにっこにーしていた。でも私はサンシャインが好きかもしれない。なぜならチカちゃんが可愛いからだ。私の推しはちかちゃんである。ちかちゃんにはかなちゃんみを感じるのだ。かなちゃんというのは勿論ももクロのかなちゃんだ。かなちゃんがAKB0048にでていたらセンターノヴァだったと思う。ぶっちぎりの。

そして昨日の出来事です。しんどいから手軽に観れて可愛い女の子が仰山でてくるアニメがみたい。百合アニメを見よう。そして手を付けたユリ熊嵐ウテナピングドラムもみてたから、難しいかもしれないけどノリでみよう…だめなら途中で切ってしまえばいい……とおもい見た。
やばかった。5話くらいから、荒んだ心にグサグサ刺さりまくりそこから最終回までノンストップ号泣。どうしたってくらい泣けてくる。なんだろう…なんか語りたいけどももクロで表現するなら『大事なのは三つだけ君夢友情』って感じなのよ。君も夢も友情もただ一人のスキな友達に向けられてて、それを追い求める話というか……。百合とエロっぽいのに細かされてるけどめっちゃ厚い友情ものだった。
しかもSFなんだな……。絵本の結末あたりからなんとなく最後はボーマン船長みたいになるんだろうかって思ったんだけど、やっぱり銀子と紅羽はスターチャイルドになってしまった。高次元の存在になってしまわれた。最終回3回みたけど3回めっちゃ号泣しちゃう。銀子と紅羽は勿論だけどるるとみるんにも、あとツインテラブバレットちゃんと動作不良のクマちゃん。思い出すだけでも泣けるし、OPきくたびに泣けるわ。

多分自分の状況をかんがみて(長引く就職活動が主に!)いろんなものがぐさぐさ刺さったんだと思う。だからこそこんなに涙腺大放出みたいになってたんだろうなって思うんだけど、それを抜きにしてもとても面白かった。イクニ作品、セーラームーンは勿論、ウテナピングドラムも見てきたけど多分、一番刺さったのはユリ熊嵐な気がする。短くて分かりやすくてとても良い。見てない人はみたほうがいいよ!ファンタジーSFすきならみたほうがいいよ!越境ものいいよね!すき!

なんかクサクサしてたのはバイトと就活でクタクタだったのがいけないのかと思って明日バイト前に『ダンケルク』観に行こうと思ったし、水曜キャリアアドバイザーの面談の後には『ベイビー・ドライバー』を観にいってエンタメ摂取しよって思った。

あとユリ熊嵐で一番良い出会いだと思ったのがOPテーマを担当したボンジュール・鈴木!ウィスパーボイスが好きでたまらないっていうのもあるし、このラップというかポエトリーな感じ。たまらない。SSLっぽくてすごいなぁしかも宅録らしくて…すごいのだ……。その日のうちにDLできるものは全部買った!しゅごい。
こういうお砂糖系統はゆかりんこと田村ゆかりが一番すきでよくきいてたんだけど……ボンジュール・鈴木いい。
私もこういうお砂糖っぽい声に生まれたかったなぁ。ハイローとかジャズとかテクノとかアイドルソングをどかすか聞いてると、お砂糖になったような気分になれる音楽ってのが、たまには必要なんじゃあ!

それではボンソワー。