しゃかいじん3ねんせい

31歳、職歴通算2年の女が、就活がんばったり、くだまいたりするブログ

GOUNNですよ!

http://event.yahoo.co.jp/momoclo/pc/

ヤッホーでももクロちゃんの最新曲のMVがどどんがどん!ベースがごっりごっりで若干我が強いなって感じは否めませんが、とても良い曲です。冒頭の旅路は永遠の彼方…ってとこはなんかとてもいいw文学的だ。サビもいいけどシャングリラしゃにむにむに~のとこもいい。あーりんの前世でも一緒にいたよなカ☆ル☆マ☆ミとれにちゃんの追いつきたい良く似てる人…もなんか文学的、甘露のにほひもエロい。私は私の化身になりたいーah―♪全体的に旅愁を感じさせる雰囲気になっているような気がする。

MVの冒頭でバースMVの最後に食べた飴が、出てるけどネオスタバースGOUNNは三部作的な、今年の総決算なかんじでいいんでしょうかね。次元上昇の結果みたいな感じでいいのかな。最初はももクロちゃんが新しい自分を掴みにいく歌なのかなって思ったけど、二番は灰ダイぽくもある気もするし、やったーこのメンバーでよかったよーイエーイみたいな歌なのかもしれないし、見知らぬあなたに会いにいくよ!な歌なのかもしれないし、私が秋ツアーのチケットが当たらなかったのは因果応報の果てという事実にぶちあたる。つまりよい因果応報の果てにはチケットが待っている可能性のほうがあるわ・け・で!みなさん善行を心がけましょう的歌なのかもしれないし、出口のない入口にとわられましょう!ももクロ道というチケット争奪の険しい蛇の道ですよ!険しいけどももクロっていう可愛い鬼が御口をあけてまっております、さあファンクラブに入るのです…的布教歌にも感じるというわけのわからないお歌だなと。

まあ歌詞なんてのは十人十色だから考察も糞もあったもんじゃないんですけど。どうでもいいけど因果応報って、良い事には良い事が悪い事には悪事が訪れるって意味だから良い因果応報の果てって変な感じがするなーと思い、調べてみたら今は悪い意味で使われているらしい。にっぽんごのふしぎ!

良い因果応報の果てで、ももクリのチケットがあたるように1日1善行!とりあえず道に転がったシケモクでもひろってみようと思う。四知って地味にあると思う。ももクロが知ってるをプラスして五知にしよう。